みんなチュンになりたいのさ!

すべすべ・ごつごつ・ふわふわ観察記 ※チュンは出てきません
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

桐製ケージ

しばらく中断していましたが、桐製のケージがようやく完成しました。

下段が80×40、中段が60×40です。前面は強化ガラス。



現在80ケージにはブラジルレインボーボア、60ケージにはボールパイソンに入居してもらっています。





サルスベリの木の枝を両ケージに入れています。ボールがなかなか活用してくれていて目に楽しいです^^



今回一つ失敗したなと感じたのは、ガラスをはめるレールとガラスの厚みがピッタリすぎたために鍵の設置ができなかったことです。

普段は針金で簡易な鍵を作るのですが、今回ぴったりすぎたことによって針金を通す隙間が無くなってしまい。

仕方なしにレール上につっかえ棒を置いて脱走防止措置をしています。


次はもう1mmずつ薄いガラスにしたほうが良さそうですね・・・^^;
スポンサーサイト

2013/08/24(土) 19 24:27 | ケージ制作 | トラックバック 0 | コメント 0

chun cage project ベースモデル完成!

お久しぶりです。ケージモニターとして参加して頂いた方々と話し合い、第一弾、ベースモデルが完成しました!





材料は、木材、アクリル、コルクボード、アルミメッシュです。

外側は素材の白木をそのまま使用し、内側には耐水性のあるシートを張ってあります。

間仕切りはアクリル製で、取り外し可能です。



上下で挟むように固定してあります。強度的には問題なさそうですが、今後様子見です。

天井はアルミメッシュ。



背面に窓を作り、素材を変えることによって通気量を調整できます。





これもやってはみましたが、仮設計のため、強度、構造ともに今後も要検討。

サイズは幅55×高さ25×奥行30です。

木材製のため、ビス等で内外に打ち込み可能です。

そのため強度は全体的に問題ありませんが、蛇等の想定外の力のかけ方をされた場合について要検討。

この形をベースに、モニターの方々にはそれぞれの生体に合ったサイズのケージで飼育、モニタリングしていただきます。


このベースモデルには、ヒョウモントカゲモドキのぽんちゃんに入居してもらうことになりました。



さっそくぽんちゃん探検中・・・。



アルミメッシュが気になる!!



さて今後はモニターさん方へのケージ制作です。どのようになるのか、今からたのしみですね!


あやか
2012/09/30(日) 17 02:20 | ケージ制作 | トラックバック 0 | コメント 0

ヒョウモントカゲモドキ用ケージ

ちょっとケージ話に乗り遅れたはるなさんですが、ここらでヒョウモントカゲモドキ用の自作ケージをちらっと紹介させて頂きます。



故ニコペソの家です(^^)

扉の音にビックリしてしまうので、静かなスライドドアです。


正面。

食い付きが悪く、ぺろぺろ食も多かったので、広い窓で給餌しやすく。

床材は、住宅用の床マットが敷いてあります。


制作途中で、床が分厚過ぎて、ヒーター使えないじゃん!!!ということに気付き、コンセント穴が空いてます。


無駄にごつく仕上がってます(--;)

外から、コンセント穴


換気口を作らなかったので、若干結露するのが気になりました、やっぱり必要ですね。

お世話がしやすく、使い心地もなかなか良しです(^^)


署名入り。

こんな感じです、以上ケージ紹介でした。


              はるなさん
2012/09/04(火) 22 06:29 | ケージ制作 | トラックバック 0 | コメント 0

【ケージモニター募集】   『chun cage project』




こんにちは。いつも私たちのブログを読んでくださり、ありがとうございます。

何度か自作で木製ケージを作成してきましたが、興味を持ってくださる方や購入検討をしてくださる方々の期待に応えるべく、現在販売に向けて試行錯誤中です。

そこで、爬虫類飼育者の方達と話し合いながら、理想のケージをデザインする計画を思案しています!



いくつかのケージ制作はしてきましたが、人様から注文を受けての制作となると安全面や機能性もシビアに考えていかなくてはいけません。

デザインしたケージを自信を持ってお届けしたい・・・。そのためまずは実際飼育する方々の生の声を聞きたい、そんなことからこの企画を立てました。


デザイン案はモニターの方々とメール等でやり取りし、意見をまとめていくつかのパターンを作り、その後もやり取りしながら完成させていきます。

たとえば、重ねられるタイプのもの、木を素材として生かしたもの、購入者自身が組み立てられもの、などなど・・・。

私たち、小さな「chun's gallery」だからこそ出来るやり方で、企業製品にはない商品を作ります!



全体的な流れは

1「こんなケージが欲しい!」というのをモニターの方たちと話し合います。

2 chun's galleryで試用完成品を制作。

3 モニターの方たちに使用していただき、使い心地や感想をインターネット配信していただきます。

4 意見、アイディアをまとめていき、理想のケージデザインとして完成させます。

一定期間ケージ試用後は、そのまま継続して使用していただても、こちらに返却していただいても、どちらでもかまいません。


この活動の目的は、

①ケージの機能向上
 自作ケージならではの、企業製品にはない「こんな風になっていたら便利」な機能や、デザイン性。
 また、既製品だから安心というポイントも取り入れて、ケージの機能向上を図ります。


②制作販売の知名度向上
 モニターの方々には実際に出来上がったケージ使用していただき、Twitterやブログで使い勝手や感想を発信していただきます。
 そうすることによって、少しでも多くの人に私たちの存在を知ってもらいたいと思っています。

③コミュニケーション
 普段はなかなか聞けない、爬虫類飼育者の方々の生の声を参考にして、使いやすさとデザイン性の両立を図ります。


過去制作例


fc2blog_20120801230925c6d.jpg


fc2blog_20120518225833397.jpg


289171_129892347104957_100002525762130_171968_4562760_o.jpg


参加してみたいという方はこちらからお願いします。http://chun.yokochou.com/mail.htm


また万が一、多数の方から希望していただけだ場合は、大変申し訳ありませんが抽選とさせていただく場合があります。


たくさんのご応募ありがとうございました!現在抽選作業中です。しばらくおまちください。
2012/08/31(金) 21 52:55 | ケージ制作 | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

あやか はるなさん  林

Author:あやか はるなさん  林
木彫工。彫刻、イラスト等の創作活動中。3人でハウスシェアしてます。
手作りケージ随時製作中!

チュン・・・可愛い。野山にはびこる羽毛の塊。

最近の記事+コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

03  12  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  06  11 

Copyright ©みんなチュンになりたいのさ! All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。